2009年09月15日

負けず嫌いとマイペース



りゅうがハブラシを上手に手で持って口にくわえた時、

秘かにちゃむはチラ見してたんだよね~。

その数日後、ちゃむを見ると得意気にハブラシをくわえてアピールicon12

その「どや顔」(*´艸`*)プッ

ちゃむ~上手だね~(笑)

でも・・・・逆さまじゃね? 


そして・・・そんなちゃむの横でりゅうは?というと・・・



「リュウオブジョイトイ」の出来上がり~(笑)

し・か・も爆睡!!!  


Posted by refine和歌山北 at 20:00Comments(3)スタッフ☆yoshi 

2009年09月15日

コーカサスの子どもたち





コーカサスオオカブトが生んだ卵が、だんだん大きくなって立派な幼虫になってきました!

ってか・・・デカイっΣ (゚Д゚;)

幼虫になりたてだとういうのに国産のカブトムシの幼虫の何倍の大きさでしょう・・・

そりゃ、界王様もビックリだ(笑)

うまく冬を越せたら、コーカサスがわんさか・・・・あんな大きいのが・・・

それもちょっとコワイ((;゚Д゚))ガクガクブルブル  


Posted by refine和歌山北 at 16:46Comments(2)スタッフ☆yoshi 

2009年09月15日

今日の映画



魍魎の匣

監督:原田眞人
脚本:原田眞人
原作:京極夏彦

出演:堤真一 阿部寛 椎名桔平 宮迫博之
   田中麗奈 黒木瞳 宮藤官九郎 柄本明 京極夏彦

原作は京極夏彦氏の「京極堂シリーズ」
私は映画を観てから、原作を読んで、もう一度映画を観ました。
原作はとてもおもしろく、おどろおどろしい部分も活字で読むと
更に怖さを増すような感じです。

その独特な京極ワールドを映像化となると、賛否両論あるように難しい部分が
多いにあると思いますが私的には、この映画は楽しめました。

役者陣がビックネーム揃いなのと個性派の脇役も手伝っていい味を出してます。

特に物語も中盤ごろ、京極堂の神社でメインどころが集まってのやりとりが
おもしろい!それぞれの役どころがはっきりとしてきて、点と点が結びついて
いくような感じがワクワクしました。

結末はわかっているんだけど、何度でも観たくなる作品です(*´艸`*)  


Posted by refine和歌山北 at 10:03Comments(0)movieコラム@yoshi